読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院でがんばる

病院に行ったらオバさん看護婦さんがやさしくってやさしくって私なみだでた
私は胃カメラを飲んだのね

まず、のどをマヒさせるために、まずーいにがーいローションみたいなのを、2分くらいかけてゆっくり飲み込むのね
それでまず 心が折れた
げぼるっておもった

そのあとは、ベッドに寝て、点滴打ったのね(麻酔?)
それがまぁ痛くて痛くて
注射がめっちゃ苦手だから、もう針が体内に入ってるって思うだけでげぼでそうでやばかったんだけど、オバさん看護婦さんが点滴打ちながら、ハァハァ言ってる私に「うんうん ちょっと痛いけどがんばってね  よしよし はいもうちょっともうちょっと  ごめんね はい頑張って  はい大丈夫だよ〜(^^)」
って言ってくれたから 頑張れた

そのあと 意識がぼやーっとするなかで、胃カメラを入れられた
そのときにも、オバさん看護婦さん、
「はい苦しいけどがんばってね〜 はいもうちょっと! 大丈夫飲めてる飲めてる 上手上手!大丈夫だよ〜はいもうちょっと!」って背中さすりながら言ってくれたので、がんばれた

そのあとは意識が戻るまで1時間くらいねむって、帰った

くわしい結果はこれからだけど、十二指腸潰瘍らしい  

なんか  ひさしぶりにオバさんの優しさに触れて感動した
バイト先のオバさんは一人残らずぜーーーいん意地悪で、信じられないほど全員言葉遣いがわるく、こっちが悲しくなるほどなんだけど、でもでもこの世にはやさしいおばさんもいるんだなって思った

よかった
でも十二指腸潰瘍だった ヮラ