読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって僕ら MOON CHILDだから

f:id:MississippiRiv:20160819231522j:image

 

へやのモヨウがえをした。いままでよりも住みづらく、ダサくなった。モヨウがえのセンスがマジでない。

 

洗濯をした。洗濯をするのは意外と、嫌いじゃない。好きでもない。彼氏のゲボのついた服をぴかぴかに洗った。もうひどく酔っぱらいませんようにと念を込めた。きっと叶わない夢…。頼むから、健康のために、お酒を飲みすぎないでほしい。急性アルコール中毒をおこして死んじゃうかもしれないような飲み方をするから。この前、先輩が合宿でテキーラを一気したら泡を吹いて死にかけていたらしいので、いやその先輩が死のうが関係ないけれどやっぱり彼氏にはそうなって欲しくない。

 

8月ってすごい暑い。天気がよいので布団を干した。布団を干したら清々しい気持ちになった。でも布団叩きを持っていないので、パンパンしてない。干した意味があるのかはわかんない。だって一人暮らし初心者だから。でも、一人暮らしをしてよかったとおもった。めんどうなことも自分でしなくてはいけないから。みんなも一人暮らしをしよう。みんな、私の近所に住んでくれればいいのに…。

 

 

今日は友だちと会って、お互いの彼氏自慢を何時間もした。私の彼氏の方がいけてるとおもう。それは友だちも思ってるとおもう。ともかく、愛する人がいるってことはサイコーってこと。友だちのエッチの仕方も聞いた。変なのっておもった。でも、きっと本人はそれが楽しいんだとおもう。だって私だって 楽しく生きてるから。このままでいたいと僕は思うから。。。

 

 

 

上野から帰るとき、彼氏の元カノみたいなひとを電車で見かけた。元カノはサークルの先輩だから私もしっている。ショートカットで、歯がガチャガチャで、くっきり二重のタレ目をした、へらへらといつも笑っている、へんな女のひと。電車の中でそのひとは、彼氏と一緒に楽しそうに会話していた。彼氏の元カノは、不思議なひとだった。〝井上たけひこが描写しそうな障害者の女の子〟という表現が一番しっくりくる。明るくてへらへらしていて、いつも何を言ってんだかよくわからない、へんちくりんな、でも魅力的な女の子。お酒が好きだったらしい。

彼氏はそのひとのことを、すっごく好きだったんだって。いいな、とおもった。客観的に見て、理想的なカップルだとおもった。互いにヘラヘラしていてわけわかんないカップルだとおもった。わたしは、この彼氏とはつりあわないような、真面目な人間だとおもう。けれど、好きだから。好きだから一緒にいます!好きだから。   ドリー見たい。